【原神】淑女(シニョーラ)攻略、倒し方とパーティ編成【げんしん】

原神

旅人さんこんにちは微課金勢のずわいがにです!
いまさらですけど、淑女(シニョーラ)に苦戦しているひとが多いと聞いたので、記事にしてみようと思います。
わたしはソロで苦労した覚えがなかったので、とりあえず何十回かマッチング挑戦してみました。

悲しい宿命を背負った淑女



結論:シニョーラつよすぎぃwww
というわけでこの記事では、ソロプレイ時のパーティ編成とマッチング挑戦時の注意点を紹介いたします。よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

ソロ、マッチング共通の注意点


シニョーラ戦ではつねに極寒・灼熱ゲージが溜まっていきます。

秘境の文章をひさびさに読みました



このゲージがマックスになってしまうとシールド貫通ダメージを継続的に食らってしまうので、ゲージ管理に気をつけましょう。
さらにシニョーラの攻撃によって凍結したり燃焼したりした床のうえでは、高速でゲージが溜まるようになり、また継続ダメージを受けます。ですが、この継続ダメージ自体はシールドで防ぐことが可能です。

(※:ゲージマックス時の継続ダメージはシールドでも防げません)


対策として、4隅にあるギミック『炎の心』『霜の目』の「近くにいるとじわじわ回復」しますし「壊すことで瞬間的に回復」します。

できるだけ低ゲージを維持しましょう


ただし、このギミックは「破壊時にシニョーラが凍らせたり燃焼させた床効果を消す性質がある」ため、できるだけ壊さずにじわじわ回復することをおすすめします。
地面が凍結だらけ燃焼だらけでどこに立ってもダメージを受けてしまう状態になってから壊しましょう。


なお、このギミックは一定時間ごとにリポップ(復活)します。
でもリポップするのは1カ所だけですし、リポップまでの時間もけっこう長いです。
壊すタイミングには気をつけたほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク

ソロプレイのパーティ編成と立ち回りの注意点


かんたんに注意点を箇条書きします。

・シールドキャラを編成する
・余裕があれば炎元素キャラを1人編成する(できればベネット)
・単発系の元素爆発キャラではなく設置系キャラがおすすめ(まだシニョーラのムーブを覚えてない場合)
・極寒、灼熱ゲージの回復ギミックをやたらと壊さない


シールドキャラを編成するのは、まあいつものやつです。原神ソロプレイの鉄則ですね。
シールドキャラの重要性やおすすめ度についてはこちらの記事をどうぞ。

シニョーラは第2形態の炎魔女モードになる前に氷の繭に引きこもります。

稲妻、引きこもり多すぎぃ!



定期的にフィールドに出現する「紅蓮蛾」を取得すると、つぎの通常攻撃が炎元素に変わって繭の耐久力を削れます。

出現ペースが遅すぎる!



ですが「紅蓮蛾」による削りだけではかなり時間がかかってしまい余計なダメージを食らうことになりかねないので炎元素キャラをいれてとっとと削り切りましょう。
おすすめはベネットと香菱(しゃんりん)です。
ベネットは元素爆発時に元素スキルを連発できるようになるうえ、ついでに仲間の回復も行えます。
香菱は元素スキル・元素爆発ともに元素反応にクールタイムがないため、高速で繭を削ることができます。
他にも煙緋やクレーといった法器キャラの重撃で削っていくのもおすすめです。
まあ、いちばんのおすすめはベネットです!

シニョーラは終盤になるとやたらと移動します。
単発の元素爆発を打ってもカットイン中に動かれてスカることが多いので、設置系のキャラを編成するとロスなくダメージを与えられるでしょう。

また終盤のシニョーラは攻撃が激しくなり、床に炎をばらまきまくってそこらじゅう燃焼床だらけにします。

将軍様の畳を燃やすからあんなことになるんだよなぁ……



この状態ではどこにいても灼熱ゲージが高速で溜まってしまいますし、シールド状態ではない場合、継続ダメージを受けてしまいます。
部屋の4隅にあるゲージ回復ギミックは被破壊時に周辺の床をきれいにする性質があるため、できるだけ終盤まで破壊しないように気をつけましょう。

まあ苦労しない人はソロでもぜんぜん苦労しないでしょうし、ソロでは厳しいひとはとっととマッチング挑戦を選ぶでしょうから、ソロプレイについてはこんなところにしときます。ぶっちゃけシールドキャラとベネットがいれば、ゲージ管理を怠らなければ苦労せずにクリアできると思います。

 

スポンサーリンク

マッチング挑戦では自分が回復キャラを出す(シールド戦法が使いづらいから)


ソロではだいたい「シールド張っててきとうに殴ればいいんじゃね?」という身もふたもない脳筋な結論に落ち着くのが原神ですが、マルチプレイではそうもいきません。
他人にシールドを張れるのが2凸鍾離と3凸ディオナ(+岩元素の結晶)しかいないからです。


「シールドを張れないマルチのほうが難易度が上がる」
という原神マルチプレイの問題点は、リリース初期からあいかわらずですね。


シールドなしでシニョーラ戦を被弾せずに乗り切るのは困難なので、マルチでは回復キャラがほぼ必須となるでしょう。
もし他のプレイヤーが回復キャラを選ばなかった場合、自分が回復キャラを出しましょう。
ちなみにわたしはだれも回復キャラを選ばなかったときに「マジで……?ほんとにいけるの……?」と思いながら、ためしに自分もアタッカーで入ってみましたが、当然のようにあっさり全滅しましたw


できれば全体回復ができるキャラがおすすめですが、まあベネットでだいじょうぶです。
氷の繭を削るときにも貢献できますし。
シニョーラにかぎらず、マッチング挑戦ではベネットがいればだいたいなんとかなります。
まあマルチというかソロでもそうなんですけど(笑)
まだベネットを育ててない旅人さんはこちらの記事をよかったらどうぞ!

 

スポンサーリンク

四隅にあるゲージの回復ギミックをなるべく壊さないほうがいい

開幕直後にゲージ回復ギミックを無意味に壊してまわるひとがたまにいました(怒)
そういうときはだいたい全滅に終わりました。
これを「なんとなく」で壊すのやめてマジで!

敵性ギミックではありません!味方です!



なんか両手剣キャラを選ぶひとにせっせと壊す傾向があったような気がします(あくまで体感です)
無駄に難易度を上げてるのは回復ギミックを壊すやつのせいだと思います!
回復ギミックを気分で壊すのはマジでやめてください!!!


とくに炎魔女モード終盤のシニョーラは無敵ムーブで時間稼ぎしながら、地面に炎をまき散らします。

こうなったらすみやかに倒したい!


その炎を消すときにギミック破壊が必要なので、序盤に壊すのはおすすめできません。
他のプレイヤーにギミックをぜんぶ壊されたら?
あきらめてマッチングしなおしましょう(笑)
マッチング挑戦もガチャ!それが原神!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回、検証のためにマッチング挑戦を何度もやったら、シニョーラの意外な強さに驚きました。
また安全にスクショ撮影をするためにレベル60の最低難易度で何度も挑戦しましたが、撮影のためにもたもたしていたところ、かなりダメージを食らったことも印象的です。
おもに極寒・灼熱ダメージだとは思いますが。
というわけで、まとめです。

・極寒、灼熱ゲージを管理する
・ギミックはむやみに壊さない
・マッチング挑戦では回復を重視
・とはいえいろんなプレイヤーがいるので結局マッチング挑戦は味方ガチャと割り切る(笑)


シニョーラの攻略……みたいなものはこんなとこになります。
個人的にはマッチングのときには自分がベネットを出すと安定しました。
以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました