【原神】シールド無双終了!新時代の主役、全体ヒーラーの紹介【げんしん】※追記あり

原神

旅人さんこんにちは、微課金勢のずわいがにです!
原神に問題が発生しました!
というか、次のバージョンから発生します!


先日の原神公式生放送でVer2.2のアップデート情報が公開され、新マップ「鶴観」の追加や数々のイベント……そして、新たな魔物の存在が明らかになったわけです。

【原神】Ver.2.2「霧の海と謎の秘境」予告番組inTGS2021

はい、これが大問題です。
新魔物「獣域ハウンドと獣域ウェルプ」は『侵蝕(しんしょく)』効果持ちと発表されたのです。


突如として螺旋11層に実装され、多くの旅人に悲鳴をあげさせた、あの悪名高い『侵食(しんしょく)』がついに螺旋の深境から世に放たれようとしているのです……。

※:螺旋と獣域の『しんしょく』は侵食と侵蝕で漢字がちがいます(豆知識)


つまり、シールド一強時代の終焉を意味します。

神の時代の終わりのはじまり……



というわけで、Ver2.2から必須になりそうな全体ヒーラーを紹介していきたいと思います。
この記事は、

・侵食の詳しい効果の解説(螺旋をやらない旅人さん向け)
・全体ヒーラーの個別紹介
・まとめ

という構成でお送りいたします。
今のうちから全体ヒーラーを育成して新時代に備えよう!

※10月16日追記:Ver2.2実装の結果、侵蝕と侵食の効果が微妙にちがうことが明らかになったため、鶴観の攻略に全体回復キャラはそれほど重要ではないことが明らかになりました。
「螺旋の侵食」には全体ヒーラーが必要ですが、「鶴観の侵蝕」にはべつにヒーラーは必要ありません。
煽るような記事を書いてしまい、申し訳ありません。つつしんでおわび申し上げます!
なお、この記事に侵蝕への対策をくわしく書きましたので、よろしければお読みください。
スポンサーリンク

侵食の詳しい効果の解説

螺旋をやらないかた向けに、まずは『侵食』の効果について説明します。
ちょっと前から深境螺旋11層に『侵食』という地脈異常が実装されました。

やべえよやべえよ、半年以上シールドに頼りきりでプレイスキルなんて皆無になっちまったのに……!


かんたんに説明すると「シールドを貫通して1秒ごとにパーティ全員が最大HP依存の割合ダメージをくらう」という効果です。


この効果は重複してダメージ量が増加するので、ひどいときは毎秒10%食らったりします。
控えにいるメンバーは残りHP15%までしか減りませんが、出場しているキャラは戦闘不能まで減り続けます。


この仕様によりヒーラーがいなければ、螺旋11層をほぼクリアできなくなってしまったわけです。
しかも「ただヒーラーがいればなんとかなるか」と言うとそうでもなく、控えにいるキャラも瀕死状態なので、ベネットやディオナのような単体回復だとパーティ全体を立て直すことが困難でした。


原神の単体回復は基本的に「出場キャラだけを継続して回復する」スタイルなので、出場している1キャラを回復させているあいだにも控えのキャラたちは侵食ダメージを受けて瀕死状態になってしまうんです。


実際には単体ヒーラーで強引に乗り切ったひともいるみたいですが、わたしはすぐに見切りをつけて全体ヒーラーを採用して切り抜けました。


今まで螺旋は「シールドを張って脳筋状態で敵を蹴散らす」という攻略法が一般的だったので、ヒーラーの編成率は低めでした。鍾離やディオナでシールドを張っていれば、そもそもダメージを受けなかったので当たり前なんですけど。


ダメージを受けないので、あとは「時間内に殲滅できる火力だけが求められる」という、まあ言ってしまえば単調なゲーム性でした。
これは螺旋に限った話ではなく、ヒーラーたちがあまり使われずに冷や飯を食わされていたので、運営としてはそこに変化を加えたかったのかな?と思います。
実際、つねに90%以上だった鍾離の使用率は70%台に落ちています。


最初は面食らいましたが、わたしは個人的にこういうゲーム性の変化は歓迎です。
同じことばかりをやっていると作業感がでてきて飽きてしまいますから、試行錯誤をする楽しみは生まれたと思います。
でも、螺旋からでてくんなよ(笑)
……でてくんなよ(怒)

スポンサーリンク

全体ヒーラーの個別紹介

わたしは長い間シールドキャラを使わずにプレイしていたので、幸いなことにすでにヒーラーをそこそこ育成済みでした。
ヒーラーはおおまかに3つに分類できます。

1、パーティ全員を瞬時に回復するヒーラー(バーバラ、ジン)
2、出場キャラだけを継続的に回復するヒーラー(ベネット、ディオナなど)
3、自分が出場時にパーティ全員を継続的に回復するヒーラー(ノエル、七七、珊瑚宮心海)


このなかで全体回復持ちはVer2.1現在「バーバラ、ジン、ノエル、七七、早柚、珊瑚宮心海」の6キャラです。
侵食を単体回復キャラで乗り切るのはおすすめできませんので、今回は全体回復持ちに絞ってかんたんに紹介します。

バーバラ

配布キャラですが、元素スキルでも元素爆発でもパーティ全員を回復できる、まさにヒーラーの鑑です。

バーバラ、いっくよ~!
長所
・最大HPを伸ばすだけでじゅうぶんな回復量を見込めるため、育成が楽
・元素爆発でパーティ全員を瞬時にほぼ全回復してくれる
・完凸していれば出場キャラが戦闘不能になったとき、HP100%状態に蘇生してくれる
・配布キャラ

短所
・元素スキル発動中つねに「湿潤」状態になるので、凍結される危険性がある
・元素スキルが元素粒子を生まないので、元素エネルギーが溜まりづらくて元素爆発をなかなか発動できない
・元素爆発の回復が単発
・火力貢献はほぼ皆無


元素爆発1発の回復量は申し分ありませんが、使い切りで継続回復はできません。
また元素チャージに難があるので、元素爆発を使うタイミングに気をつけましょう。
ということで、あまり気軽に発動せずに、味方がきっちり瀕死になるのを待ってから助けてあげるといいです(笑)

ジン

元素爆発は瞬間全体回復してくれて、その後展開するエリアで単体継続回復もしてくれる優秀なヒーラーです。
またわたしの知るかぎり元素スキルも元素爆発も使わずに「通常攻撃するだけでパーティを回復できる唯一のキャラ」でもあり、さすが団長、さすが☆5という回復性能の持ち主です。

怪我人あるところにジン団長あり!
長所
・元素爆発で瞬間全体回復が可能
・通常攻撃でも全体回復ができる
・回復量が攻撃力依存のため、ある程度自身で火力が出せる
・敵の耐性デバフがかんたんにできる風キャラなので、火力貢献が大きい

短所
・バーバラのように瀕死のキャラを全回復するほどの回復量の確保は困難
・ピックアップされていない☆5恒常キャラなのでそもそも入手が困難


わたしはずっと前から持っていてそこそこ育ててはいたんですけど、ほぼ使ったことはありませんでした。
「シールド張ればダメージ食らわないし、ぶっちゃけヒーラーとかいらなくねwww」
などという浅はかな考えでジン団長を反省室に幽閉していた愚か者でしたが、侵食地獄に対応するために土下座して助けてもらいました!
もし持っているなら、癖がなくて使いやすいのでおすすめです。

ノエル

元素スキルでシールドを張っている最中にノエル自身が攻撃することでパーティ全体を回復してくれます。

ほんとうにお世話になってます
長所
・回復量が防御力依存のため、ひたすら防御力を盛ればいいので育成が楽
・最適武器が鍛造武器なので、ガチャに頼らずに強化できる
・その結果、ノエル自身の耐久力が高くなるので、いざというときにパーティの盾になってくれる
・さらに完凸していれば広範囲アタッカーとして火力貢献もできる
・配布キャラ

短所
・瞬間回復がない
・回復量がやや微妙
・元素スキルのクールタイムが長いため、安定した全体回復が難しい
・元素チャージの関係上、岩キャラと組み合わせることが必須

わたしは完凸ノエルをたまたま趣味で育てていたので、侵食螺旋ではお世話になりました。
詳しいキャラ解説はこちらをどうぞ。

七七

わたしが初めて入手した☆5キャラであり、長いことお世話になりました。
単体回復性能はダントツを誇りますし、マルチプレイでは今でもそこそこ使えると思いますが、「ソロプレイでの全体回復」という観点から評価しますと、上記3キャラより劣ると言わざるを得ません。

どこまでも報われない不遇な子……
長所
・完凸すれば、元素爆発でパーティの戦闘不能キャラを全員蘇生できる(ほぼ神)

短所
・そもそもピックアップされたことがない恒常☆5キャラを完凸できるのは高額課金者だけ
(余談ですが、Youtubeで動画を見ていたら微課金勢を自称しているひとが「ディルックを完凸している」と言っていて草はえました。微課金とはいったい……)
・元素スキル発動中に七七が自身で敵を殴らないと全体回復ができない
・しかもその回復量もけっこう微妙(単体回復はすごいけど)
・元素スキルのクールタイムが30秒と尋常じゃなく長いので『祭礼の剣』が必須
・火力貢献は皆無


初期にお世話になった七七ちゃんの悪口を連ねているようで心苦しいんですけど、「侵食に対抗するための全体回復」という点ではあまり優秀とは言えないでしょう。

ミホヨさん、どうか七七ちゃんを救ってあげて!!!

早柚

自分のアカウントにいることに1か月くらい気づきませんでした……。

さすが忍者!(わたしがポンコツすぎるだけですね……)

気配を感じなかっただと……?

ついさっき存在に気づいたのでカタログスペックを眺めた感想になります。

特徴
・元素爆発を発動したときに瞬間的に全体回復できる
・固有天賦の効果で「拡散反応」を起こしたときにも全体回復できる
・元素爆発の「むじむじだるま」で継続的にエリア回復が可能(拡散が起こればさらに全体回復も発生する?)
・それぞれの回復量は控えめっぽい

とまあ複数の全体回復手段をもっているので、かなり使い勝手がよさそうです。

珊瑚宮心海

まず申しておきますけど、わたしは持ってません
なのでお試しでさわった感じと、カタログスペックを眺めた感じで評価していることをご了承ください。

まだ間に合う!
長所
・元素爆発中に通常攻撃するとかなりの回復量で全体回復できる
・元素スキルの回復量がかなり高い(単体回復)
・HPが高く、耐久力があるのでパーティの盾になれる
・とりあえずHPを盛っておけば回復量を確保できるので、育成が楽そう
・火力貢献もそこそこできそう

短所
・限定☆5キャラ
・元素爆発のエネルギーが溜まりにくい
・持ってないのでよくわからない(笑)


心海にかんしては、以前にも感想記事を書いてますのでよろしければこちらをどうぞ。
今ならまだピックアップ中ですし「全体ヒーラーがいないor育てていない」場合ガチャを考慮してみてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回あらためてヒーラーについて見直してみて、
「なんかヒーラーって能力を安定して発動させづらくない?」
と気づきました。


やたらと元素スキルのクールタイムが長かったり、元素爆発のエネルギーが重かったり、湿潤状態になるという余計なデメリットを背負わされたり……。
そう考えてみると「全体回復キャラのなかでは心海が背負わされるデメリットは低くて、けっこう優秀なんじゃないかな」と思いました。


というわけで、ますます重要になってきそうな全体ヒーラーについての記事でした。
個人的には瞬間的に全体回復ができるバーバラ・ジン姉妹が高評価です。
完凸していればアタッカーとして貢献できるノエルも評価していますが、瞬間回復がない点と完凸していないと火力貢献ができない点はネックだと思います。
珊瑚宮心海については「侵食に苦しめられるひとが増えてから評価があがってきそうだな~」と予想しています。


以上、シールド全盛時代終了のお知らせでした!
参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました