【原神】旧貴族4だけじゃない!教官4セットベネットが強い!

原神

旅人さんこんにちは、今さらながら☆4聖遺物の可能性に目覚めた勢のずわいがにと申します。
原神最強キャラのベネットの聖遺物といえば「旧貴族4セット」みたいなイメージがあると思うんですけど、この記事では「教官4セット」を装備したベネットの強さを紹介します。


今回比較に使った聖遺物のメインステ構成は「旧貴族」「教官」ともに「時計:HP%・杯:HP%・冠:HP%」の回復特化です。サブステは「元素チャージ効率」優先でどちらも210%前後。武器は「天空の刃」。
実際のダメージ数値もあげて比較しているので、興味があったら読んでってくださいね!

スポンサーリンク

蒸発反応の比較

原神最強コンビといえば、ベネットと香菱

というわけで、まずは香菱の元素爆発で蒸発反応を起こしたときのダメージを比較しました(行秋と香菱はまったく同じビルド・ステータスです)
旧貴族4で「チーム全員の攻撃力+20%」したときのダメージが↓


「25183」ダメージでした。


ではつぎに教官4で「チーム全員の熟知+120」したときのダメージが↓


「27579」ダメージでした。
☆4聖遺物にダウングレードしたのに2000以上もダメージが伸びてる!?


ただ当然メリットだけではありません。最大ダメージ詐欺に引っかからない目ざとい旅人さんなら↑の画像を見てお気づきでしょうが、教官4にしたことで行秋の追撃ダメージが下がってしまいました。これじゃパーティとしての火力が上がってるのか下がってるのか微妙なところっすよね~。


やはり蒸発や溶解といった「もともとのキャラの火力が重要な反応」では、そこまで差がつきません。しかも☆4聖遺物4セットにしたせいで、ベネットのHP上限が下がっているため、元素爆発による回復量も減っています。


「あ~しょせんネタビルドなのか~」
と思ったそこのあなた、まだ話は終わってません!

 

スポンサーリンク

感電反応の比較

つぎに感電ダメージの比較です。まず旧貴族から。
感電は「キャラの攻撃力に依存せず、キャラレベルと熟知による固定値」なので、ぶっちゃけ旧貴族では一切ダメージを増加しませんが、一応のサンプルとして掲載しときます。

「↑の画像では1335ダメ」「↓の画像では1562ダメ」と、固定値のはずなのに異なるダメージが出てますね。
感電は「水キャラと雷キャラのどちらで反応が起こるかコントロールできない」ため、雷電将軍が感電反応を起こしたときと行秋が感電反応を起こしたときでダメージに差が出ているのです。


「まあ、どっちにしろしょぼいダメージだし、どうでもよくね?」
と思いますよね?ではつぎに教官4のベネットが熟知を配布したあとのダメージをご覧ください。


運よく雷側と水側2つの感電が同時に起こってくれました。
旧貴族装備では「1335ダメ」だったものが「2370ダメ」に伸び、「1562ダメ」だったものが「2977ダメ」に伸びてます。

ちなみに「雷電将軍と行秋がどっちのダメージを出してるのか」はわたしもよくわかりません。たぶんもともとの熟知が低いキャラのほうがより伸びてるんでしょう。知らんけど(笑)


どうですか?そろそろベネット教官の凄さがおわかりいただけてきたんじゃないでしょうか?
「つってもしょせんしょぼい4けたダメージっしょ?」
と思ったそこのあなた、まだ話は終わってません!

 

スポンサーリンク

過負荷反応の比較

では最後に過負荷ダメージの比較です。まず旧貴族。

↑画像が「2604ダメ」↓画像が「3784」です。過負荷も感電と同じく「炎と雷」どちら側で起こるかわかんないので、ダメージに差が出てますね。

 


そして、教官。

「5426ダメ」に爆増です。

ちなみにこれ、雷電将軍とベネットのどっちで反応を起こしたかよくわかりません。たぶんベネット側で起こしたほうがダメージ高くなると思うんですけど、もうスクショ撮るのがめんどくさくなったので「どっちかわからんけどとりあえず強いってことは伝わるだろ!」と切りあげました(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけでまとめます。
「教官4」は蒸発で香菱の火力を伸ばし、感電・過負荷でも大幅に火力を伸ばしました。どのキャラで反応が起こるかコントロールしづらい場合、「パーティ全員に元素熟知を配布できる能力」は強いです。スクロースアルベドが地味に強い理由ですね。いわゆる、てきとーにやっても強いってやつです。わたしのように細かい計算とか忙しいアクション操作が苦手なひとには最適だと思います。


旧貴族による「攻撃力+20%」のバフがなくなったことで行秋のダメージはやや減りましたが、デメリットの幅としては許容範囲でしょう。もしも攻撃力がほぼダメージに関係のない夜蘭をサンプルに採用していればこのデメリットはほぼゼロだったでしょう。


今回は個別に数値を出していきましたが「蒸発・感電・過負荷」という多彩な元素反応を駆使する雷電ナショナル編成ではどれほどの火力増になるか、想像しただけで震えると思います!
明確なデメリットをあげるとすれば、☆4聖遺物4セットを装備すると「ベネットのHP上限値が下がって回復力が下がる」ということです。でもまあ、秒間6000回復が4500に下がる程度のことは許容範囲じゃないですかね?


しかもスメール実装でさらにメリットが生まれました。

草元素キャラをパーティに採用した場合、「開花反応」もキャラレベルと元素熟知がダメージの基準ですし、「超激化・草激化」も元素熟知によってダメージが爆増するので、スメール環境では「教官4ベネット」がこれから猛威を振るっていくと思われます。
うん、環境がどう変わってもやっぱベネットが最強なんだよね(笑)
この記事は以上です。

コメント

  1. バランス より:

    こんにちは
    すり抜けに勝った者です。
    お祈りありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました