【原神】秘境:熟眠ノ庭を攻略してみた感想【げんしん】

原神

旅人さんこんにちは、微課金勢のずわいがにです。
Ver2.3になって、新聖遺物『海染硨磲』と『華館夢醒形骸記』がドロップする秘境「熟眠ノ庭」が実装されましたね!

地下にあるので上のワープポイントから行きましょう

かいせんしゃきょ?かかんむせいけいがいき?
「原神あるある」ですけど読み方がちょっとよくわかんないっすね……たまに思うんですけど、ググるのを妨害しようとしてないですかね?(考えすぎ?)
とりあえずこのへんの難読漢字を「パイモンのクイズタイム」に出題するのはやめてほしいです(笑)


前置きはさておき、さっそくこの記事で書いたように七七のために掘りに行ってみました。


で、ひさびさに全滅しました!!!


というわけで、わたしの体験をもとにこの記事は、

・第1段階:初体験「この秘境、マジで〇ソなんだが!?」
・第2段階:対策1「凍結パーティに全体回復キャラいれればなんとかなるんじゃね?」(安易すぎ)
・第3段階:対策2「近接キャラは不要。デコイ置いて感電と風キャラでいいわ」
・初日の攻略まとめ


というストーリー仕立てでお送りします。
初日ということでまだ10回くらいしかクリアしてないので最適解にはほど遠いと思いますが、よければ読んでいってください。

スポンサーリンク

第1段階:初体験「この秘境、マジで〇ソなんだが!?」

「秘境で全滅」というか「最後にソロプレイで全滅した」のがいつのことなのか記憶にありません。
たぶん鍾離(しょうり)を入手してからはなかったと思います。
七七ちゃんに1秒でもはやく『海染硨磲』を揃えてあげたくて、アップデート完了後、デイリー任務などを無視して秘境に突っ込みました。


ちなみにあらかじめ「濃縮樹脂を5個」用意して、さらに天然樹脂も150くらい貯まるように計算して万全の状態をととのえときました!
新しい秘境なので敵編成とかよくわかりませんでしたが「しょせん秘境なんててきとうでいいっしょ!」と鼻ホジしながら、稲妻探索につかっているいつものメンツで突入しました。

最近はいつもこの豪華メンツです


てきとうに挑戦開始したものの、即座に「はぁっ!?」と思わず声がもれました。

絶望のうぇるかむ!


「うわ~ついに秘境にも侵蝕ぶちこんできやがったか!」
とはんぶんビビりつつはんぶんムカつきつつ、つっても、始めちゃった以上もうどうしようもないのでごり押ししてみたら運よくクリアできました。


パーティの体力があまり減ってなかったので「あんまたいしたことなかったな~。もう1回くらいいけるっしょ!」と軽い気持ちで2周目に連続挑戦したところ、かみ合わせがわるく侵蝕を重ねられまくってあっという間に全滅!


「この秘境、マジでク〇なんだが!?」
と萎えかけましたが、七七のために引くわけにはいきません!

 

スポンサーリンク

第2段階:対策1「凍結パーティに全体回復キャラいれればなんとかなるんじゃね?」(安易すぎ)

こちらの記事と、こちらの記事で「侵食・侵蝕」への対策を書いた経験があったので、ちょっとだけ脳みそを働かせてこのように編成しなおして挑戦しました。

ジン団長をいれてみただけの雑な編成なんだよなぁ……


ジン団長の瞬間全体回復があるので安定はしましたけど、なんか時間がかかってだるかったです。
この編成は「モナの元素スキルのデコイ効果で敵を集めてから神里綾華で接近して凍結させてハメる」というのが基本戦略でした。


でも「獣域ハウンドも獣域ウェルプもかなり長めの『ワープ攻撃』や『突進攻撃』を多用する」ので、モナのデコイ範囲からずれて攻撃されたり、危なくなったときに緊急避難的にジン団長の元素爆発を使って回復したりするのが時間のロスになってしまい、正直めんどうでした。
※:ジン団長は元素爆発での回復にしか使ってないので、おなじ瞬間全体回復キャラのバーバラでも代用可能だと思います。


なにしろ聖遺物厳選はなんどもなんどもなんども連続して挑戦を続ける必要があるので「1回の挑戦にあまり手間をかけたくない」ですし、神経をつかうテクニカルなこともやりたくないですよね。


というわけで、できるだけ楽に攻略するためにべつの編成を試すことにしました。
なお、このときはじめて秘境の地脈異常説明文を読みました(あほすぎ)

いやこれ感電一択じゃーん!


「……もしかしてめちゃくちゃ楽できるんじゃね???」
と思いつき「さすが俺!」と自画自賛しました!まあ、最初に読んどきゃいらんストレスを抱えることもなかったんですけどw

 

スポンサーリンク

第3段階:対策2「近接キャラは不要。デコイ置いて感電と風キャラでいいわ」

というわけで、わたしが初日で導きだした最適解のパーティがこれです。

メインアタッカーはいらない


↑の第2段階でラストに出てくる「獣域ハウンドがノックバックでひるむ」ことをいまさら発見した(いままで凍結させていたから気づかなかった)ので、スクロースが有効だと思ったのです。


結論ですが、めちゃくちゃ楽になりました。
回復キャラやシールドキャラも不要なレベルで楽です。
この編成の意図は↓です。

・挑戦開始と同時にフィッシュルの元素スキルを設置
・モナに切り替えて水元素「デコイ」を設置(感電の完成)
・スクロースに切り替えて元素爆発や元素スキルで敵を集めて、あっというまに「獣域ウェルプ」を殲滅
・獣域ハウンドにも「デコイ」や「ノックバック」は有効なので、フィッシュル・モナ・スクロースで遠くから安全に処理(敵の攻撃態勢みてからダッシュ回避余裕でした)


念のために保険としてジン団長をいれておきましたが、この編成ならそもそも攻撃を受けないので回復キャラはいりませんでした。
たぶんこれがいちばん楽だと思います!

 

スポンサーリンク

初日の攻略まとめ

それぞれの育成状況やキャラの保有状況がちがうので、わたしの体験が役に立つかどうかはわからないんですけど「水・雷・風」のパーティがおすすめです。
最初は凍結パーティがいいと思ったんですけど、あんまりピンときませんでした。そんなに安定しないしけっこう時間がかかってだるかったです。


個人的には、

『被弾をさけつつ敵を集めるためにデコイ役を1人いれる(アンバー・モナ・甘雨)』
開幕の獣域ウェルプ軍団に攻撃を重ねられるとあっというまに全滅フラグが立ってしまうので、とりあえずデコイでターゲットをそらしましょう。
『雷・水の設置スキルがあるキャラを1人以上いれる(フィッシュル・モナ・雷電将軍・心海)』
デコイを置いたところに「水・雷」どちらかの設置スキルを置いたあと、遠距離キャラでもう片方の「水・雷」攻撃をすれば感電が起こせるので、バーバラやリサでも代用可能だと思います。
個人的には育成が進んでいることもあってフィッシュルとモナがベストでした。
『風キャラの「集敵」と「ノックバックひるみ」が有効(ウェンティ・万葉・スクロース)』
わたしはウェンティも万葉ももっていないのでよくわかりませんが、この2人より集敵性能が劣るスクロースの元素スキルでも獣域ハウンドがひるんだので、困ったときには元素スキルでノックバックさせて時間稼ぎしました。
※:ジン団長と早柚(さゆ)は近接のステゴロをしないといけないので、向いてないと思います。


まあうすうす感じてるでしょうが、この秘境攻略に最適のキャラは珊瑚宮心海だと思います!(もってないからわからないですけど、ほしい!)
以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました