【原神】イベント配布武器「東花坊時雨」のレベルを上げるべき条件は?

原神

旅人さんこんにちは、漢字読めない勢のずわいがにと申します。
この記事は、期間限定イベント『秋津ノ夜森肝試し大会』で絶賛配布中の熟知片手剣「東花坊時雨(とうかぼうしぐれ?)」についてのものになります。読めねぇよ、こんな漢字……。


「東花坊時雨」は配布武器としてはけっこう優秀です。なので「育成経験値が1.5倍」になるイベント期間中にできれば育てておきたいところですが、配布武器はあたりはずれがありますし、使っているキャラ・使いたいキャラによっては「育てても装備させるキャラがいない……」なんてことにもなりかねません。

というわけで、おすすめのキャラや「こんな条件なら育てたほうがいい」ということをまとめたので、暇なら眺めてってくださいね~。

スポンサーリンク

ボーナス期間中に育てたほうがいい条件

・「楓原万葉久岐忍」を使っているor使う予定がある
・限定☆5武器「蒼古なる自由への誓い」をもっていない
・鍛造☆4武器「鉄蜂の刺し」をまだ鍛造していない
・「久岐忍」を持っているけどまだ育ててない

↑の条件に当てはまったら、育てることをおすすめします!


とくに久岐忍は草環境実装後に「超開花反応」でめちゃくちゃ強くなったので、熟知があがる「東花坊時雨」はおすすめです。ただ、すでに「鉄蜂の刺し」を鍛造してしまっている場合、あんまりかわらんので、育てなくてもいいかもしれません。とはいえ「イベントを完遂するだけでだれでも精錬ランク5にできる」というメリットがあるので、余裕があるなら育てても損はしないと思います。

 

スポンサーリンク

相性のいいキャラ

久岐忍 楓原万葉 ガイア 行秋


元素熟知を上げるだけで絶大なメリットがある「久岐忍」と「楓原万葉」は言うまでもありませんが、じつは「ガイア」や「行秋」もけっこう相性がいいです。精錬ランク5にしたときの「ダメージバフ+32%」は配布武器としてはかなり優秀です。


「溶解型ガイア」や「蒸発型行秋」をやるなら、元素熟知とダメバフ効果がかなり有効になるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけでまとめます。

・「東花坊時雨」は配布武器としてはかなり優秀。これより優秀なのは「「漁獲」」と「シナバースピンドル(故人)」くらい
・「鉄蜂の刺し」を鍛造するために必要な「北陸武器の原型」を節約できるし、イベント期間中はレベルアップ経験値にもボーナスがつく
・「久岐忍」はいま超開花パーティで使うとすげー強いから、「久岐忍」を持っていて「鉄蜂の刺し」も「蒼古なる自由への誓い」持っていないならとりあえず育てておくべき!

この記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました