【原神】ディオナの育成優先度と武器、聖遺物の紹介(初心者におすすめ)【げんしん】

原神

旅人さんこんにちは!紀行課金勢のずわいがにです。
この記事では「シールドを張れて回復もこなせるお役立ち便利猫」ことディオナを紹介します。

本人は猫じゃないと言い張っている模様……


しばらく前のイベント『エネルギー原盤序論』で配布されたので、持っているひとも多いと思います。
これは他の記事でも書いてることですけどパーティにシールドキャラがいると戦闘がかなり楽になります。
とくに深境螺旋や高難易度のバトルイベントなどでは必須レベルです。


また、高難易度のバトルだけでなく、ふだんの探索における快適さも段違いに上がります。
原神は「宝箱を開けたいだけなのにいちいち敵を殲滅する」ことを求められたりしますからね……。
ディオナはシールドキャラのなかでもとくに優秀なシールド持ちなので、おすすめです。


もし「ディオナを持っているけど使っていない、育てようか迷ってる」という旅人さんはよければ参考にしていってください。

スポンサーリンク

ディオナの基礎情報(レベル90時)

HP特化型です

レアリティ:☆4
ロール:サポーター、ヒーラー
元素:氷
武器:弓
HP:9570
攻撃力:212
防御力:601
モンドの人気居酒屋『キャッツテール』の看板バーテンダーです。

スポンサーリンク

ディオナの個人的使用感

とにかく使い勝手がいいです。
このキャラは役割が「守備」とはっきりしているため、育成がシンプルで楽でした。
「どうせ火力貢献なんてできない」とわかりきっていたので、とにかくシールドを硬くすることだけを心がけたのであっという間に完成形に持っていくことができました。


優秀なシールドを張り、いざというときには味方の回復もできると1人2役をこなしてくれるため、編成面に余裕ができるのもパーティ貢献度が高いです。
その真価はとくに「パーティを2つ用意する必要がある」深境螺旋で発揮されました。
11層で詰まっていたわたしが12層をクリア(☆9ではありません)できたのは、このキャラの貢献が大きいと思います。


また元素が氷というのも強みです。
Ver2.0までの原神には「氷の法器キャラがいない」ため、氷元素攻撃ができるキャラは貴重です。
炎も水も風も岩も「通常攻撃が元素攻撃」の法器キャラがいるのに、なぜか氷だけいません。
そして螺旋の最深部では敵のシールドを削るためには「氷元素が必須」となっています。


ディオナは弓キャラであり、元素スキル・元素爆発の他にもチャージショットで氷元素付与が狙えるので、多彩な元素攻撃が可能です。
ふだんの探索から高難易度ダンジョンまで、いつもどこでも役に立ってくれる優秀なキャラだと思います。

スポンサーリンク

ディオナをおすすめする理由(有用かつ、育成がシンプルでコストが安い)

「まだパーティにシールドキャラを編成していない」ひとや「採用するシールドキャラを迷っている」ひとにおすすめです。
シールドキャラをおすすめする理由はそもそもダメージを食らわなくなるため、「パーティにヒーラーをいれる必要がなくなる」からです。

こういうので事故らなくなります


そのぶんサブアタッカーやサポーターを編成して、パーティ全体の火力をあげることができるようになります。
また回復がいらないということは料理をしなくていいようになります。
もうね、「足りない材料を集めて料理して使って……」というめんどくさすぎる作業から解放されるのです!


シールドキャラをおすすめする理由はこちらに詳しく書きましたのでよろしければどうぞ。
【原神】初心者におすすめ:シールドキャラを育てましょう【げんしん】

スポンサーリンク

戦闘天賦

通常攻撃・重撃(レベル1放置でOK)

全キャラ屈指の低倍率!


もともとの基礎攻撃力が低いうえに、画像のように通常攻撃ダメージ倍率も劇的に低いため、一切使いません。
「重撃は氷元素攻撃」なのでときどき使いますけど、それもダメージを期待してのものではありません。あくまで敵に氷元素を付着させるためです。


リソースを割いてレベルをあげる理由が見当たらないので、もったいないから他に回しましょう。

元素スキル・フリーズキャッツクロー(最優先で育成!)

説明が長いスキルは強い法則!


長文でいろいろ書いてあって複雑そうに見えますが、ようするに「敵に氷元素攻撃したあとシールドを張るよ!」ということです。


説明文には「(敵に攻撃が)命中時にシールドを生成する」なんて書いてありますが、これは嘘です(!?)
翻訳の過程で間違えたのかもしれませんが、誰もいない虚空に放ってもちゃんとシールドを張ってくれるので心配ありません。

幽霊がいるにゃ!

無事、シールドが生成!



短押しと長押しの2種類で効果とクールタイムが異なりますが、基本的にシールド能力が強化される長押ししか使いません。
短押しを使うのは「敵のシールドを割ったり、氷元素を付着させたりするとき」に限定されます。


このシールドの吸収量がけっこうめんどくさい計算式なんですよね。

原神は計算機が必要です

天賦レベル8の長押し時:(11.5HP上限+1299)×1.75=シールド吸収量

短押し時は最後の「1.75%」がつかないので、かなり柔くなってしまいます。


わたしのディオナのHP26229を当てはめて計算すると、

(3016+1299)×1.75=約7551

という吸収量になります。


ディオナのHPをしっかり上げてあれば、かなり硬いシールドを張れるということです。2凸していれば、さらに「+15%」の吸収量が追加されてカチカチになります。


ただし、継続時間12秒に対してクールタイムが15秒のため、「3秒間の空白が生まれる」ので、立ち回りには注意しましょう。

元素爆発・特製スピリッツ(スキルの育成に余裕があったら上げましょう)

微妙に使いづらい回復!


敵に氷元素攻撃をしたあと、氷元素エリアを生成します。
このエリア内にいる「敵に継続的にダメージを与え」、「(ディオナのHPを基準に)味方を継続的に回復」します。
ただダメージはたいして出ないので、「氷元素付着を継続的に行ってくれる」程度に考えておきましょう。


回復効果ですが、先ほどの「HP26229、天賦レベル6」のディオナで「基礎回復量2772:約2秒に1回」となっています。
それほど高い基礎回復量ではないため、ヒーラーとして運用する場合には聖遺物で効果を増幅する必要があります。
また、この回復効果には注意点が2つあります。

1つめの注意点:エリア内にいる「出場中のキャラ」しか回復しないため、待機中の味方は回復できません。

2つめの注意点:元素爆発そのものには回復効果がないことです。バーバラやジンのように元素爆発を使った瞬間に「パーティのすべての仲間を回復する」ほどの性能はありません。 

そのため、仲間を回復するためには、

「ディオナで元素爆発を発動」→「回復したいキャラに入れ替えてエリア内に居座る」 

この手順を踏む必要があります。

瀕死になったキャラを回復したいのに、瀕死のキャラ自身が敵に身をさらす必要があるため、窮地に陥った仲間を助けるほどの回復性能はありません。

やはり純粋なヒーラーよりも回復の面では劣りますね。

「シールドで守り切れずにメインアタッカーがダメージを食らってしまったときに早めに使う」 という運用が安定するのではないかと思います。

スポンサーリンク

固有天賦

キャッツテールの裏メニュー

元素スキルのシールドが存在するとき「移動速度+10%」「スタミナ消費-10%」なので、ダッシュの性能があがります。
探索面でも戦闘時にも役に立つため、地味に便利です。

滑稽な酔態

元素爆発のエリア内に入った敵の攻撃力10%下げます。
ほぼ意味がないと思います。

おまけのおつまみ

回復系料理の取得数が確率で増えます。
まあ、どうでもいいです。

スポンサーリンク

おすすめ武器

☆4武器の『祭礼の弓』一択だと思います。

ちゃんとレベルをあげるにゃ!

確率で元素スキルのクールタイムをリセットしてくれる祭礼シリーズは、サポーターキャラに最適です。
同じく☆4武器の『西風猟弓』も元素チャージ効率をアップさせてくれますが、天賦の項目で書いたように、ディオナは「元素爆発による回復」よりも「元素スキルによるシールド」が強いキャラです。


シールドが失われる3秒間の立ち回りに注意すればいいので、ぶっちゃけ武器はなんでもいいですが、元素スキルのクールタイムをリセットしてくれる『祭礼の弓』があるなら、装備させてあげましょう。
シールドの隙がなくなります。

※ただし、祭礼シリーズの特殊効果は「スキルで敵にダメージを与えたとき」に発動するため、敵のシールドや無敵状態の敵に当てたときには発動しません。

スポンサーリンク

おすすめ聖遺物ビルド

ディオナは比較的ビルドの自由度が高いため、プレイヤーによって違いがあるようです。
個人的にディオナには「ダメージをまったく期待せずにシールドの強度を求めている」ため、HPを上げることを優先しています。
また「ヒーラーとしての性能はバーバラなどの純粋なヒーラーに劣る」ため、そこを聖遺物で補強するのがいいと思っています。


おすすめは「千岩牢固2セット(HP+20%)」「愛される少女2セット(与える治療効果+15%)」の組み合わせです。


わたしの聖遺物のメインステータス構成はこうなっております。
花:HP固定

サブステータスが恥ずかしい!


羽:攻撃力固定

レベルすらあげてません(笑)


時計:HP%

元素爆発型の場合、ここは「元素チャージ効率」


杯:HP%

とにかくHP!


冠:与える治療効果%

ここもほんとはHPにしたい!


ほぼHPを盛ることしか考えてない雑な聖遺物ですね(笑)
このビルドで「シールド吸収量7500以上」、「元素爆発の継続回復約4000」です。
雑な育成でもじゅうぶん役に立ってくれるので、わたしはこのビルドを気に入っています。
リソースはできるだけ他のキャラに割きたいですから……。

いちおう他のビルドも紹介しておきます。
「旧貴族4セット」

合成台で交換できるので集めやすいです
2セット効果:元素爆発のダメージ+20%
4セット効果:元素爆発を発動すると、チーム全員の攻撃力+20%


紹介しておいてなんですけど、このビルドは個人的におすすめしません。
2セット効果の「元素爆発のダメージ+20%」が火力の低いディオナの元素爆発ではほぼ無意味になるのでもったいないです。
4セット効果の「元素爆発を発動すると、チーム全員の攻撃力+20%」は強力ですけど、ディオナに火力バフまで求めるのは酷です。


「旧貴族4セット」は、元素爆発のダメージが期待できるキャラ(もしくはベネット)に任せるのが無難じゃないかな~と思います。

スポンサーリンク

命ノ星座(2凸でマルチプレイでも使いやすくなります!)

優秀な凸効果


ごらんのとおりわたしのディオナは2凸です。
「シールド吸収量が+15%」この2凸効果がめちゃ強いと思います。
この凸効果と長押しの+75%をあわせて90%増加なので、シールドがカッチカチになります。


「近くにいる他のキャラにシールドを付与する」
ソロプレイでは他のキャラなんて近くにいないので、マルチ専用の効果です。
ぶっちゃけマルチプレイのときって、シールドキャラが使いづらいんですよ。
自分にシールドを張って耐久力をあげても、火力が皆無ですから。


2凸していれば、マルチのときに他の旅人さんにもシールドを提供できるようになるため、なんかチームに貢献している気になれます。まあ、継続時間がたったの5秒なんですけど……。


あ、3凸以降は「べつになくても……」という感じです。
スキルや爆発のレベルが上がる凸効果はいいんですけど、4凸効果がギャグです。

ディオナで攻撃しろとおっしゃる!?

元素爆発のエリア内にいると、ディオナの弓の溜め時間が短縮されますが、ディオナのチャージショットが速くなってなんの意味があるんでしょうかね……?


というわけで2凸が推奨ですけど、無凸でもぜんぜんOKです。
上に書いた理由から、2凸できていない場合、ディオナでマルチプレイに挑むのはおすすめしません。

相性のいいキャラ、よくないキャラ

ディオナはシールドを張るのが仕事なので、だれとでも合います。
せっかくですから「会心率が15%アップする」氷共鳴を狙って、氷元素アタッカーと組ませたいですね。

氷の元素共鳴は強力です


相性がよくないキャラは、シールドキャラ全般です。

絶対防御パーティ!

こういう役割かぶりまくりのパーティはやめましょう。戦闘が終わりません(笑)

ディオナの運用まとめ

大前提として、シールドキャラは仲間を守るのが仕事です。
その点から、HPを盛りまくるだけでシールドも回復も強化できるのがディオナの強みです。
しかもHPを上げておけば、仲間が敵から強力な攻撃をくらいそうになったときに「キャラチェンジしてディオナで肩代わりしてあげる」ことが可能です。
まあ、ちっちゃな子が敵に吹っ飛ばされて痛がっているのを見るのは気持ちいいものではありませんけど……。


ですが、シールドキャラは仲間を守るのが仕事なのです(2度目!)
アタッカーは火力性能に特化する必要があるため、どうしても耐久力が低くなってしまいますから。
個人的にディオナはシールドに特化させて、おまけのおつまみにちょっぴり回復を期待するのがいいと思います。
火力を期待するのはやめましょう(笑)
以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました