【原神】七聖召喚攻略。コレイ激化デッキが楽に強いかも?

原神

旅人さんこんにちは、七聖召喚プロゲーマーのずわいがにと申します。自称じゃなくて、ゲーム側に認定してもらったんですよ!
というわけでこの記事ではプロ(笑)の立場から見て、かなり強い「コレイ激化デッキ」を紹介します。


なお、状況によって立ち回りを変える必要があるので、慣れるまで何度か試してみてください。それにハメみたいなデッキ編成なので、対CPU戦では有効ですが、対人戦ではたぶん「わからん殺し」しかできないと思います。
まあ、興味があったら読んでってくださいね~。

スポンサーリンク

おすすめパーティは「コレイ」「フィッシュル」「刻晴」


このパーティ編成をするには招待状が2枚必要です。キャッツテールの掲示板で「コレイ」と「刻晴」を招待して、勝ちましょう。個人的には刻晴がけっこう強かったと記憶しているので、コレイを先に倒したほうがいいと思います。
招待状がなければ、リトルプリンスから買えます。


スポンサーリンク

おすすめ手札編成

「フライリーフワインダー」(草元素反応のダメージアップ)

 


「お任せください」(キャラチェンジでターンを消費しない)

 


「シフト交代の時間」(キャラチェンジで元素サイコロを消費しない)


このへんは2枚ずついれときましょう。


ほかには、

「田饒舌」「聖天の兆し」(元素チャージ)
「キャサリン」(キャラチェンジしたときに敵にターンが渡らなくなる)
「最高の仲間!」(元素サイコロを2つ万能に変える)
「鶴の帰郷」(スキル使用後つぎのキャラへ自動的にチェンジ)


などがあれば、採用していきましょう。

 

スポンサーリンク

プレイングの例

いちおう例をあげておきますけど、状況によって最適解が変わってくるため、正直、慣れてくださいと言わざるをえません。


『1ラウンド目』

1:初手の出場キャラはフィッシュル。
↓
2:ロールフェーズでは万能・雷・草以外をリロール。雷3+草3になればベスト。
↓
3:アクションフェーズ初手は「鶴の帰郷」があれば使ってから、フィッシュルで元素スキル。
↓
4:コレイにキャラチェンジ(鶴の帰郷を使っていたら自動でチェンジする))
↓
5:「フライリーフワインダー」があればそれを使ってコレイの元素スキルを発動。なければふつうに元素スキルを使う。
↓
6:手札を使えるなら使い、ラウンドエンド。

うまくいけばエンドフェーズでオズが敵を1体倒してくれるため、あとはてきとうでいけます。
2ラウンド目以降は、敵の動きによってけっこう選択肢が増えてしまうため、臨機応変にプレイしましょう。

『2ラウンド目の例』

1:コレイで元素スキル
↓
2:刻晴にキャラチェンジ
↓
3:刻晴で元素スキル
↓
4:フィッシュルにキャラチェンジしてラウンドエンド(手札を使えるなら随時使用)

3ラウンド目以降は1ラウンド目と同じことをしたり、コレイの元素爆発を使ったりすると終わったりします。

 

スポンサーリンク

まとめ

ロールや手札、敵のムーブによってけっこう立ち回りが変わってくるのでめちゃくちゃおすすめとは言えません。「ハマったときには強い」って感じですかね……。対人戦では↑で書いたように「激化状態のキャラを出場させ続けることのやばさ」を知らないひと相手にしか使えないと思います。


ただ、CPU相手だと原激化状態のキャラを平然と残してくれたりするので、かなり有効です。もし対人戦で激化状態にされたら、そのキャラはすぐにチェンジして逃がしましょう。そうしないと1ラウンドキルされる恐れがありますから。

というわけで、↓にまとめ。

・初手の手札やロールが事故ったらサレンダーして即再戦して時間短縮(対CPUのとき)
・キャラチェンジを多めにして激化でのダメージを稼ぐことを意識する
・元素爆発にはこだわらない
・立ち回りに慣れるまで数戦かかるかも?

この記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました